YouTubeもレビュー中心に更新中

【レビュー】撮影はライトで決まる!LUMINO「PL5」LEDビデオライトの使い方と開封レビュー!

pl5-box

どうも、モノタイムス/monotimesのひでです。

撮影に最も重要だと言われているライト。
大きさや光源は様々ですが、今回はスマホでも使えるコンパクトなLEDビデオライトをご紹介。

正確な光!強力な光量で被写体を照らす

ライトにはCRIという指標がある。
100段階で表され、100に近づくほど正確な光を再現することができる。

PL5はCRI95というレベルの高さを実現。
人間の肌の色なども正確に表現することができる。

製品仕様

素材プラスティック
重量110g
寸法110*65*15(L*W*H)
演色評価数Ra ≥ 95
色温度2700K-6500K (±100K)
照度1500Lux(30cm 6500K)
LED灯数48個
連続点灯時間100%輝度で約1.5時間
バッテリー容量2100mAh
充電端子Type-C
充電時間2.5時間
パワー5W
入力電圧5V/1A

コンパクトな筐体で軽い

サイズはわずか110×65×15mmと手のひらサイズ。
重量もわずか110gとスマホより軽い。

上下左右に排熱口があり、長時間使用しても熱くならない。
ポケットにサッと入れて気軽に持ち出せる。

OLED ディスプレイで視認性が高い

電源ボタンを長押しするとディスプレイが表示される。
OLEDなのでコントラストが良くて見やすい。

表示内容もシンプルでわかりやすく、操作も簡単。

ポーチ前【ユウボク東京】デイズポーチ レビュー!収納力と機能性を兼ね備えた縦置きできるガジェットポーチ

type-C端子で充電式バッテリー内蔵が便利

2100mAhの充電式バッテリーが内蔵されているので、電池交換しなくていいところが嬉しい。
type-C端子なので充電時間も早い。

輝度100%設定で最大1.5時間連続使用ができる。

色温度と輝度調節・特殊エフェクトも調整可能

輝度は0%-100%、色温度は2700K-6500Kまで調節することができる。
輝度に関しては1%単位で細かく調整できるので思い通りの光量が出せる。

特殊エフェクトモードは電源ボタンを押すと切り替え可能。
稲妻と火炎の色を再現できる。
各3種類ずつ異なる光り方をするので理想に合ったモードを使用するといいだろう。

実際の光り方は動画でも解説しているので、よりわかりやすく伝わると思う。

カメラシューマウントも付属でカメラにも取り付けできる

付属品は

  • 本体×1
  • type-C充電ケーブル×1
  • シューマウント×1
  • 金属プレート×1
  • 収納ポーチ×1

となっている。
スマホの場合は金属プレート、カメラの場合はシューマウントで取り付けができる。
シューマウントは小型でプラスチック製。

まとめ

PL5はサイズからは想像がつかないくらい明るいと思った。
また、色温度が自由に変えられるところが、自宅のメインライトと色合わせができるので助かっている。
サブとしてもメインとしても、一つあると便利なLEDライトだ。

\ stand.fm(音声配信)でも解説しています!/