【NEW】9/25 [土] 9:00~ Amazonタイムセール祭りはこちらをクリック

【2021年】「THE POWER PACKER」クラファン限定も!ガジェット収納におすすめの多機能ポーチ[PR]

THE POWER PACKER-temochi

どうも、モノタイムス/mono timesのひでです。

ガジェット好きの悩みに多いのが「モノが増えてきたときの収納に困る」ではないだろうか。
特に外出時はケーブル等が鞄の中で絡まって取り出しにくい…なんてこともよくある。
今回はスマートに持ち運びができて、鞄の中が整理できるガジェットポーチ「THE POWER PACKER」をご紹介。

Makuakeにてクラウドファンディング中!

とにかくすぐ気に入った方に向けて先にお知らせ。

現在「THE POWER PACKER」はMakuakeにてクラウドファンディング中!!
現在販売中のカラー以外に復刻カラー「カモフラージュ」が登場する。

参考 冬のスマートホームセール特集amazon

気になる人はこのタイミングで支援してみるのもいいだろう。

「THE POWER PACKER」ってどんな商品?

ガジェットが増えると、どうしてもケーブルやSDカードが増えて細々しがち。
モノは「指定席」を設けておくと整理しやすいのだが、小さいモノは整理が難しい。

「THE POWER PACKER」は3つの収納スポットに分かれている多機能ポーチ。
それぞれのエリアに小物を収納しやすい工夫がされている。

「THE POWER PACKER」の外観と素材へのこだわり

デザインがとてもクールでかっこいい!
縦長のパック形状で片側に取っ手が付いている。
金属のバックルにはSIDE BY SIDEのロゴが配置され、さり気なくオシャレ。

ジッパーもつまみが大きくて開けやすく、エルゴノミックデザインを採用しているので、冬の手袋をした時期でもストレスはないだろう。

特徴はセンターラインに伸縮性の高い生地を使用しているところ。
収納する小物を選ばず、厚みのある充電器やHDDもいい感じに収納ができる。

品質管理も徹底してこだわっている。
クリエイター自身が自ら工場へ出向いて常に品質管理の基準を満たせるようにしている。

その証に保証期間が2年から3年に延長され、さらに安心して使えるようになっている。

仕様

「THE POWER PACKER」の仕様は下記。

サイズ26cm×9cm×4cm
重量約230g
素材ポリエステル・ポリウレタン・ナイロンファイバー
created by Rinker
サイドバイサイド(SIDE BY SIDE)
¥5,980 (2021/09/19 14:09:29時点 Amazon調べ-詳細)

実際に小物ガジェットを収納してみる

いつも撮影時に持ち歩く想定で、小物類を並べてみた。

ある程度厚みのあるモノは大きいポケットへ。

ケーブルは束ねてゴムバンドへSDカードもちょうどはまるサイズのゴムバンドにピッタリ収まる。

内側の素材はほどよいクッション性があって、安心感がある。

これだけ小物ガジェットに特化した収納ポーチは他にはない。

「THE POWER PACKER」をバックパックに収納してみる

普段愛用しているバックパック(THE NORTH FACEのBIG SHOT)に「THE POWER PACKER」を入れてみた。

縦長なので収まりがよく、縦に収納してもOKだし、横向きで重ねてもOK。
取っ手がついているから鞄の中から抜き出しやすい。

これでバックパックの中にケーブルやSDカードが散乱することはなくなった。

created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥14,130 (2021/09/19 14:09:30時点 Amazon調べ-詳細)

よくある質問

「Power Packer(パワーパッカー)」は保証期間3年とありますが、どこまで保証してもらえますか?

保証期間に関してはお客様へお届けとなる月から3年間となります。布が破れたり、ジッパーがはずれたり、ゴムバンドがはずれたり。通常の利用に支障が出た場合、すべて保証対応とさせていただきます。その際は、お届けさせていただく際にお伝えいたしますメールアドレスへのご連絡をお願いいたします。耐久性には自信があります、ぜひタフなPower Packerとたくさん旅行や出張にお出かけください!

クッション付の収納箇所にマウスが入るとのことですが、ゲーム用マウスなどもはいりますか?

はい、よほど特殊な大きさではない限り、logicoolのMX MASTERなども収納できます。

他にコード類などを収納できる製品とどう違うのですか?

ケーブル、ACアダプタ、SDカードや細かいアイテムを収納できるメッシュ付ポケットなど、ここまで細かく分類して収納できるデザイン性の高い製品は市場にありませんでした。また、外側にストレッチ素材を使っているため、ミニ三脚や自撮り棒など、サイズの大きいものも収納できるのが特徴です。海外では、今年KickstarterやIndigogoで購入者を募り「こういうのが欲しかった!」との声が集まり、1万個以上の販売実績があります。

他にサイズはありませんか?

市場調査の結果、今のデザインが旅行などに適したサイズだと判断しました。今後需要があれば、いろんなサイズを展開していきたいとは考えています。ぜひご要望お聞かせ下さい!

ジッパーが通常よりも大きいのですが、なんでですか?

他社製品などではよく#5というサイズが低コストのため使われることが多いのですが、使いやすさと3年保証の耐久性を実現するために、コストをかけて#8というジッパーサイズを使っています。ジッパーが大きいと指でつかむまでの一瞬の手間(時間)が省けるので、ストレスフリーで使っていただけます!

防水ですか?

軽量化を実現するために、防水加工は施していないのですが、外からの傷などには強い仕様でできています。

まとめ

工夫次第で使い方が広がる「THE POWER PACKER」
今後需要が伸びるワーケーションや映像撮影に向けて、積極的に使いたいと思った。
耐久性は使ってみないとわからないが、縫製は非常にしっかりしていて、むしろアウトドアブランドのような安心感がある。

カフェで仕事をするフリーランスや職場にPCを持っていく人にとって、一つは持っておきたいアイテムだ。

参考 イノベ部株式会社ハンズエイド
created by Rinker
サイドバイサイド(SIDE BY SIDE)
¥5,980 (2021/09/19 14:09:29時点 Amazon調べ-詳細)

\ stand.fm(音声配信)でも解説しています!/