YouTubeもレビュー中心に更新中

【1台2役】CIO マグウォーマー&ワイヤレス充電器!テレワーク(在宅ワーク)におすすめのグッズ!

mug-box

どうも、モノタイムス/mono timesのひでです。

テレワーク捗ってますか?
緊急事態宣言がなかなか解除されない中、自宅で仕事をしている方もたくさんいると思います。
自宅でこもって作業していると、知らず識らずのうちにストレスも溜まっているはず。

そんなデスクワークのお供に最適なグッズをご紹介。

スマホ充電もできるマグカップウォーマー

ガジェット好きの心をくすぐるUSBに繋げるマグカップ。
ただのマグカップではなく、8時間の保温とスマホのワイヤレス充電ができるという1台2役のスグレモノ。

素材はセラミックでデザインはとてもシンプル。
寸胴型なので安定感もあって持ち手が大きいので持ちやすい。
PCなど電子機器が多いデスクに置いておくのにはぴったりな設計だ。

飲み頃温度を最長8時間キープできる

マグの容量は350ml。
冒頭でも少し触れたが、専用のコースター型チャージャーパッドの組み合わせによって40~55℃の飲み頃温度を最長8時間キープできる。
チャージャーパッドはUSB-Cで接続でき、パッドにマグを置くだけで保温が開始される。

僕はコーヒーが大好きで、作業中はずっとデスクの上に置いていることが多く、普段愛用しているサーモスの真空断熱マグカップでも、少しずつ飲んでいると30~40分ほどでぬるくなってくる。

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥1,491 (2021/06/21 17:53:27時点 Amazon調べ-詳細)

CIO マグウォーマーは温度調節機能はないものの、適温をキープし続けてくれるので、常に温かい状態でコーヒーが飲める。
350mlと容量もたっぷり入るので忙しい時に注ぎにいく回数が減るのが嬉しい。(サーモスも350mlで容量は同じ)

マグを使わないときは急速ワイヤレス充電器に

コースター型のチャージャーパッドは最大10Wの急速ワイヤレス充電に対応。
ワイヤレス充電に対応したiPhoneやAndroidスマホなどを様々なデバイスの充電が可能でAirPodsも充電できる。

実際にiPhoneXを充電してみたところ、正常に充電が開始された。

チャージャーパッドの裏面には滑り止めが付いているので安心。
また生活防水対応なので濡れても大丈夫な点も安心できる。※チャージャーパッドの水洗いはできない。

Type-C充電が嬉しい

上記でも少し触れたが、USBType-Cで充電できるところがガジェット好きにとっては嬉しいポイント。
最新のガジェットはほぼUSBType-Cに統一されつつあるので、外出時に充電器を余分に持ち歩かなくて済む。

qi充電に対応

チャージャーパッドはqi充電に対応しているが、iPhoneだと7.5wの出力になる。
急速充電とはいえ、ケーブル直差しよりは充電するスピードが落ちてしまうのでその点は注意したい。
ただAnkerの「PowerWave 10 Stand」も同じワット数なので現状のワイヤレス標準速度だと思っていいだろう。

「CIO-MGW-QI10W」の製品仕様(スペック)

マグウォーマー機能

過熱出力最大18W
カップ容量約350ml
保温約40~55℃
保温時間8時間
素材強化セラミック
加熱方式無線誘導加熱
サイズ118 x 85 x 93 mm(マグ)/ 85 x 85 x 16mm(フタ)
重量約354g(マグ)/ 約77g(マグカバー)

ワイヤレス充電器機能

入力12V / 1.5A 付属
ACアダプタ出力5V / 1A、9V / 1.2A、12V / 1.5A
ワイヤレス出力最大10W
伝送距離6mm未満
充電効率約80%
サイズ110 x 117 x 9mm(チャージャーパッド)
重量約90g
付属品セラミックマグ、マグカバー、チャージャーパッド、充電アダプタ、USB-Cケーブル、取扱説明書

CIO マグウォーマーの特徴をまとめた動画

サクッとまとめた動画がわかりやすかったのでご紹介。

CIO マグウォーマー&ワイヤレス充電器記事のまとめ

本記事は、長時間保温とqiワイヤレス充電器にもなる2Way仕様のマグカップ「CIO マグウォーマー&ワイヤレス充電器」のレビュー記事です。

長時間のデスクワークにはとっても嬉しいアイテム。
セラミック素材なので匂いがつきにくい点も嬉しい。
コーヒーだけでなく、香りが繊細な紅茶など多彩なドリンクを入れて楽しめる。
価格も安いのでプレゼントやデスクワークのお供におすすめ。

\ stand.fm(音声配信)でも解説しています!/