YouTubeもレビュー中心に更新中

【続報】SONY(ソニー)シネマカメラFX3 Cnema Lineリーク情報(噂)まとめ3

FX3-back

どうも、モノタイムス/mono timesのひでです。

またまたFX3のリーク情報が更新された。
今回の情報は確定要素が多いように感じる。

画像からわかる情報

バリアングル

YouTuberには嬉しい神機能と言っても過言ではないバリアングル搭載!
待っていた人も多いと思う。
シネマカメラで自撮りする日は近い。

35mmフルサイズセンサー

鮮明な正面画像がリークされた。
しっかりと見えるFull-Frameの文字。
α1と同じセンサーが搭載されていると予想。

また、上からみるとグリップが三角に近い形をしている。
これが握りやすさにどう影響するかはわからないが、そこまでグリップは深くはないように感じる。

マウントアダプターを装着した高解像度画像

XLRアダプターの根元はマイナスネジのようなもので固定されている。
前回のリーク情報どおり、上部3つの穴のうち2つはこれで埋まる。
残り1つは自由に使えるはず。

真横から見た感じだと、アダプターをつけた状態でもハンドル部分が握りやすそう。
これでローアングルも楽に撮影ができる。

ボディサイズと重量

ボディサイズは「129.7mm×77.8mm×84.5mm」
バリアングルの厚みが想像以上にあることがわかる。

またα7sⅢが699gに対してFX3の重量が715g(どちらもバッテリーとメモリカードを含む)と僅かにFX3のほうが重い。

FX3のリーク情報まとめ

この記事はFX3の最新リーク情報をまとめたものです。

鮮明な画像で色々なことがわかってきたと思う。
個人的にはバリアングルが搭載されていることに驚いた。
さすがソニーという感じでユーザーのニーズを製品に反映するスピードが早い。
プロ仕様のシネマ機で自撮りのニーズがどこまであるかはわからないが、とてもロマンを感じる。
さぁ、公式発表はもうすぐだ!