【NEW】9/25 [土] 9:00~ Amazonタイムセール祭りはこちらをクリック

【レビュー】現役映像クリエイターがカメラ用外付けマイク USKEYVISION「UVM-Pro」を徹底レビュー[PR]

uvm-pro-back

どうも、モノタイムス/mono timesのひでです。

カメラやスマホの内蔵マイクってどこか音質に物足りなさを感じますよね?
小型で手頃なマイクは各メーカーから発売されていますが「どれを選べばいいかわからない」という人!今回のUVM-Proがおすすめですよ!

USKEYVISION様からのご提供頂きました

ひで

UVM-Proの特長

UVM-Proは一眼レフやミラーレス、スマホに外付けできる小型のショットガンマイクです。
本体が小さいので取り回しが楽にでき、かつ高音質で録音が可能です。
特に外での撮影が多いYouTuberやVloggerにおすすめです。

UVM-Proの同梱品と仕様

同梱品

  • マイク本体
  • ショックマウント
  • ウィンドスクリーン
  • TRSケーブル(カメラ用)
  • TRRSケーブル(スマホ用)
  • トラベルポーチ

付属品が多いのでポーチが付いていると安心ですね。

仕様

カーディオイドスーパーカーディオイド
バッテリーバッテリーなし
信号対雑音比72db
周波数応答40HZ〜18KHZ
感度48.0db (F=1KHZ, S.P.L=1Pa 0db=1V/Pa)
オーディオ出力3.5mmオーディオジャック、と3.5mmヘッドフォンモニタリングジャック
最大SPL110db
重量45g
寸法Φ21mm x 86mm
パッケージリスト1.UVM-Proマイク2.ショックマウント3. 风防ウインドスクリーン4.TRSカメラオーディオケーブル5.TRRSスマートフォンオーディオケーブル6.トラベルポーチ

UVM-Proの外観

スマホでも使えるコンパクトさ

iPhoneで使用する場合は変換ケーブルが必要

サイズはΦ21mm x 86mmで筒型の形状です。
手のひらに収まるので鞄のポケットに入れて簡単に持ち運ぶことができます。

ショックマウントとウィンドスクリーンでノイズ対策

動画撮影時にマイクと本体が干渉してノイズが発生するのを和らげるためにショックマウントが付属しています。
また、海辺の撮影など風が強い状況でも使用できるようにウィンドスクリーンも付属しています。

イヤホンジャック端子搭載でモニタリングできる

uvm-pro-back

UVM-Pro一番のポイントは本体後面に3.5mmのイヤホンジャック端子が搭載されているところです。
これによりリアルタイムでモニタリングが可能になり、その場で音質や音量を調節しながら撮影を進めることが可能になります。

UVM-Proの音質

iPhone内蔵マイクとUVM-Proの音質を比較

どちらもマイクから10cm程度離れて録音しています。
iPhone内蔵マイクだとホワイトノイズが目立ちますが、UVM-Proはクリアに聴こえます。※UVM-Proはウィンドスクリーンなしで検証しています。

ノイズリダクション搭載

UVM-Proマイクは、オーディオレコードを大幅に改善し、周辺環境のノイズを遮断しながら、鮮明でクリアな音質を得られます。

指向性はスーパーカーディオイド

スーパーカーディオイドは、カーディオイドよりもピックアップ角度が狭く、横からの音を遮断、ただしマイクの背面にある音源に対し少し感度が高くなっています。
環境ノイズや近くの楽器などからの遮音性がより高いためフィードバックが発生しにくくなりますが、正面の位置から話せばノイズが少ないクリアな音質が得られます。

UVM-ProのQ&A

TRSケーブルとTRRSケーブルの見分けがつきません。

先端に黒いラインが2本入っているのがTRSケーブルです。3本がTRRSケーブルです。

製品の保証はありますか?

1年間の保証が付いています。

指向性は選べますか?

選べません。スーパーカーディオイドのみです。

UVM-Proのレビュー動画

UVM-Proのレビューまとめ

本記事は、カメラ用外付けマイク USKEYVISION「UVM-Pro」のレビュー記事です。

5,000円以下で購入できる外付けマイクの中では音質も良くてコスパが良いと思いました。
内蔵マイクからステップアップしたいという人におすすめです!

オーディオテクニカのコンデンサーマイク「AT2020 USB+」クリアな音質が手軽に!オーディオテクニカのコンデンサーマイク「AT2020 USB+」半年使用レビュー