YouTubeもレビュー中心に更新中

【webカメラ】マイク付きで高画質!ドライバ不要でUSB接続ができる「FIFINE K420」

webカメラ FIFINE K420の本体

ひで
ひで

どうも、モノタイムス/mono timesのひでです!

パソコンで仕事をしている皆さんこんにちは!

テレワーク需要も高まる中、会議などで使えるwebカメラをお探しの方も多いのではないでしょうか?

価格や画質もピンキリで迷っているあなたに、ガジェットブロガーの僕が実際に使って良かったwebカメラ「FIFINE K420」をご紹介します!

画質と音声もレビューしていますので最後までご覧ください!

こんな人におすすめ
  • 5000円以下でコスパ重視
  • USB接続に対応している
  • マイク内蔵タイプがいい
  • 三脚(スタンド)で使用したい
MEMO

本記事はメーカーに製品提供いただき、作成しています。

ひで
ひで

5000円以下で買えるスタンド付きwebカメラだよ!

webカメラ FIFINE K420 の特徴

FIFINE K420の裏面

webカメラ FIFINE K420 の特徴は下記です。

  • フルHD画質 2K 1440P/30fpsでキレイな映像
  • ノイズキャンセリング対応の内蔵マイク
  • 安心のプライバシーカバー付き
  • 三脚スタンド付属でディスプレイ上以外にも設置可能
  • USB接続で簡単に使用できる
ひで
ひで

詳しく解説していきます!

実際の映像を見る

webカメラとしては十分な画質

映像を見るとわかると思いますが、zoomやweb会議をするくらいなら十分な画質です。

400万画素の高解像度イメージセンサーを搭載していて、最大 2560×1440P(30fps)の有効解像度を実現しています。

レンズは108°の広角で圧迫感がなく、多人数での配信にも向いています。また空間を広く見せる効果もあります。

32インチのディスプレイで映し出した様子がこちら。

カラーも鮮明でコントラストも自然です。

またフレームレートが30fpsなのでテレビと同じ滑らかさの映像を映し出してくれます。

フレームレートとは

1秒間に何枚の画像を流すかという、動画の滑らかさを決める要素のこと。パラパラ漫画と同じ原理で画像(数字)が多いほど滑らかに動いて見える。ちなみに映画は24fpsが多い。

内蔵マイク(ノイズキャンセリング対応)が優秀

離れていてもしっかり声だけを拾ってくれます。

ノイズキャンセリングを搭載しているのでバックグラウンドノイズが少なく、空気清浄機やエアコンの音も気にならず配信に集中できます。

音質は特別クリアなわけではありませんが、電話と同じくらいの品質なので言葉は聞き取りやすいですね。

ライブ配信で歌や音質を重視する場合は、別途マイクを用意したほうがいいと思います。

過去記事で音質重視のコンデンサーマイクもレビューしていますので合わせてご覧ください。

マイク本体【コンデンサーマイク】手軽に配信ができる!一式セットになったUYIKOO「BM85」 オーディオテクニカのコンデンサーマイク「AT2020 USB+」クリアな音質が手軽に!オーディオテクニカのコンデンサーマイク「AT2020 USB+」半年使用レビュー

付属の三脚スタンドが便利でどこでも設置できる

フレキシブルな三脚

FIFINE K420 の一番の特徴とも言えるのが、三脚スタンドが付属している点です。

ゴリラポッドのような自由度の高い脚で複雑な面でも設置でところが想像以上に便利!

ネジの付近にはクリップも搭載されていて、薄いものに引っ掛けることも可能です。

ディスプレイに装着したところ

webカメラ本体の下部にはディスプレイフックが付いていて、様々なサイズのディスプレイに設置することが可能。

ボール雲台で角度の自由度が高い

またwebカメラ本体とディスプレイフックはボール雲台のようになっていて、360°回転させることができて自由に角度調節ができます。

プライバシーカバー付きでセキュリティも安心

カバーを閉めた状態

レンズにはプラスチック製のカバーが付いており、ワンタッチで開け閉めができます。

使用していないときは物理的にプライバシーを保護してくれるので、配信を終えたと思ったらカメラがオンのままだった!という配信事故も防ぐことができて安心ですね。

webカメラ FIFINE K420 の詳細

本体・三脚・説明書(日本語あり)
メーカーFIFINE
梱包サイズ13.2 x 9.4 x 7 cm
商品モデル番号K420
カラーBlack
OSWindows, Mac OS
商品の重量240 g

よくある質問

カメラが作動しているかを見分ける方法はありますか?
本体のレンズ横にランプが搭載されています。オン時はグリーン+レッド、オフ時はレッドのみになります。
専用ソフトは必要ですか?
ドライバをインストールする必要はありません。USBポートに接続するだけですぐに使えます。
Windows XP SP2 7/8/10、Mac OSx 10.6、またはより高いバージョン、Chrome OS、Vista、Linuxなどシステム環境もサポートしています。Skype、Zoom、OBS、Line、YouTube、Facebook、Google ハングアウトなどのインスタントメッセージソフトにも適用します。(注意:PS4、XBOXには適用しません。)

まとめ

本記事は、USB接続ができるマイク付きwebカメラ「FIFINE K420」のレビュー記事です。

webカメラといえばロジクールが有名ですが、価格とクオリティのバランスがとれた本製品も十分に日常で使えます。

またFIFINEは12ヶ月の商品品質を保証しています。初期不良、期間内に故障があった場合は返品・交換などのサービスを受けることができますのでサポートもバッチリです。

以上、ひででした!

uvm-pro-back【レビュー】現役映像クリエイターがカメラ用外付けマイク USKEYVISION「UVM-Pro」を徹底レビュー[PR] オーディオテクニカのコンデンサーマイク「AT2020 USB+」クリアな音質が手軽に!オーディオテクニカのコンデンサーマイク「AT2020 USB+」半年使用レビュー Insta360 GO 2MV「Insta360 GO 2」動画編集はAIにお任せ! 世界最小アクションカメラがInsta360から発売開始! マイク本体【コンデンサーマイク】手軽に配信ができる!一式セットになったUYIKOO「BM85」