【NEW】9/25 [土] 9:00~ Amazonタイムセール祭りはこちらをクリック

【空気清浄機】モレキュル Air Mini+の評判は?口コミや使用感を徹底レビュー

モレキュル Air Mini+本体

オシャレな空気清浄機をお探しの皆さんこんにちは!モノタイムス/mono timesのひでです。

今回紹介する「モレキュル Air Mini+」はデザインだけでなく、メリットもたくさんあります。

他社製の空気清浄機とも比較していますので、ぜひ最後までご覧ください。

ひで
ひで

自宅内で持ち運び自在の空気清浄機!フリースタイル家電だ!

お知らせ

本記事はメーカーに製品貸与いただき、作成しています。

モレキュル Air Mini+の評判と口コミ

Twitterでもたくさん話題になっています。

モレキュル Air Mini+を購入する人は、皆さんオシャレなお家に住んでいるようですね!

やはりデザインが魅力的で満足度が高いという声が多いと感じました。

モレキュル Air Mini+の製品概要と外観

モレキュル Air Mini+はひどい喘息とアレルギーに苦しむ我が子を救うために、一人の科学者が汚れた空気の研究を開始した1995年から始まったそうです。

そんなモレキュル Air Mini+は小さなボディで、強力なパワーが特徴です。

モレキュル Air Mini+の製品仕様

適用面積約10畳
(日本電機工業会規格 JEM1467に基づき算出)
フィルター交換頻度4384.8時間
・1日24時間稼働し続けると182.7日相当。1日12時間なら約1年
・日本電機工業会規格 JEM1467に基づき算出
消費電力最低-20W/h 最高-55W/h
100V(2ピン電源プラグ)
1時間あたりの電気代目安最低風量:約0.54円、最高風量:約1.485円
(電気代の単価は、新電力料金目安単価:27円/kWhで算出)
騒音レベル最低-20.7dBa | 最高-59.6dBa
(日本JEM試験結果)
コード137cm
サイズ高さ約30.5cm × 幅約21cm
重量3.3kg
メーカー保証1年
製造モレキュル本体:中国
専用フィルター:メキシコ

適用面積は約10畳となっています。

気になる点としてはコードが137cmと長めですが、底面に巻きつけて収納できるので好きな長さで使用することができます。

モレキュル Air Mini+の同梱物

  • 空気清浄機本体(1台)
  • PECOフィルター(1個)
  • スタートガイド
  • 取扱説明書
  • 保証書、ユーザー登録カード

PECOフィルターが1個付属しているのですぐに使い始められます。

高性能フィルター搭載で高い集塵効果を発揮

モレキュル Air Mini+は米国特許「PECOテクノロジー」の技術を採用しています。

PECOテクノロジーとは?

光活性ナノフィルターと特殊な触媒がさまざまな分子を除去し、空気を浄化する技術です。

一回のフィルター通過で空気中のウイルスを99%以上除去することができます。(限られた試験空間での特定のウイルスに対する効果です。全てのウイルスを除去するものではありません。)床やラグをハイハイする赤ちゃんがいる家庭にはおすすめですね。

認定ラボで性能をテストした結果が公表されている

Molekule社は第三者機関の研究所で試験を実施しており、その結果を公式サイトで公表しています。

国内外問わず試験の結果が見れますので、気になる方は下記のサイトを見てみてください。

シャープ・TaoTronicsの空気清浄機と大きさを比較

我が家には3台の空気清浄機があるので大きさを比較してみました。

シャープは横幅が大きいですが奥行きはスリムです。また他の2台には付いていない加湿機能が搭載されています。

TaoTronicsとモレキュル Air Mini+はほぼ同じくらいの大きさですが、モレキュル Air Mini+は適用面積10畳に対し、TaoTronicsは20畳と2倍の空気清浄力を誇ります。

空気清浄機本体【シャープ】加湿空気清浄機 KC-L50 の使い心地は?60日間毎日使って感じたこと
空気清浄機 TaoTronics 20畳 空気質検知センサー オート運転モード 定時 静音 睡眠モード 花粉症対応 ウイルス PM2.5 ほこり ペットの毛 タバコ清浄機 HEPAフィルター 微粒子99.97%除去 集塵 脱臭 除菌 小型 床置き 卓上兼用 省エネ ホワイト TT-AP005 父の日のプレゼント
TaoTronics

お手入れ簡単!半年に1度のメンテナンスだけでOK

動画でもわかる通り、フィルター交換がめちゃくちゃ簡単です!

わずか10秒でフィルター交換が完了します。これを半年に1度行うだけでクリーンな環境を持続できます。

また本体構造がシンプルなおかげでほとんど本体にホコリがたまりません。

Air Mini+ 専用PECOフィルターが約8千円なので、年間のランニングコストが1万6千円程度(+電気代)となります。

このランニングコストは意外と購入時に見落としがちなので、忘れないように考えておきたいですね。

一緒に移動する快適さ!持ち手がついて持ち運びが楽々

モレキュル Air Mini+の一番のメリットと言ってもいいと思います!

モレキュル Air Mini+には革製の持ち手がついていて、360°回転するのでスッと持ち上げて運ぶことができます。

重量も3.3kgなので女性でも片手で持てます。

他メーカーは据え置き型の空気清浄機が多いなか、部屋から部屋へ自由に持ち歩ける快適さが思った以上に便利でした。

外出先からコントロールできる!専用アプリでスマホ操作可能

Molekule Air Purifier

Molekule Air Purifier

Molekule, Inc.無料posted withアプリーチ

専用アプリをダウンロードすれば外出先からもモレキュル Air Mini+を操作できるようになります。

アプリでできること
  • 運転モード切り替え等の遠隔操作
    運転開始とスタンバイ状態、自動運転モードと手動モードが切り替えられます。
  • 空気のクリーンレベルの確認
    背景の色で、本機の粒子センサーが検知した粒子濃度が確認できます。
  • フィルターの状態
    フィルターの残り寿命がパーセント表示で確認できます。
  • Wi-Fi設定
    本機のWi-Fi設定が変更できます。

モレキュル Air Mini+は稼働累計時間が6ヶ月を超えると自動停止してフィルターの交換時期を知らせてくれます。なのでフィルターの状態をパーセント表示で確認できるのが便利だと感じました。

またアプリを使えば帰宅する30分前に空気清浄を開始して、キレイな空気で出迎えてもらうなんてこともできます。

特にペットのいる家庭には嬉しいですね。

アプリとペアリングできないときは

アプリとのペアリングがうまくいかない場合は、本体のリセットをしてからお試しください。リセットをするには、本体の電源が入った状態でタッチボタンを10秒以上長押しします。本体上部のインジケーターが白く点滅している状態で再度ペアリングをお試しください。

空気の除去効果は実感しずらい

空気清浄機全般にいえることですが、ウイルスやホコリは目に見えづらいため効果を実感するのは難しいですね。

ただ本体に空気のクリーンレベルが可視化されるので、清浄レベルを確認することできます。

動作音の大きさについて

実際使ってみて一番デメリットに感じたのは動作音です。とはいえ風量レベルによってかなり開きがあって、風量レベル1~3くらいまでは比較的静かで常用できる範囲だと感じました。

ただ風量レベル4~5になると、かなりうるさく感じます。日中でもゴォーっという音が気になるので、テレビを見ている横で風量レベルを上げる気にはなりませんでした。

円柱型の形状が動作音と関係しているのかもしれません。

寝室だとレベル1で運転させるのがいいと思います。

「長押しで電源OFF」が少し面倒

ちょっとしたことですが、電源OFFにしたいとき、いちいち「長押し」(タッチボタン3秒長押し)をするのが地味に面倒です。

急いでいるときに長押ししたつもりが、風量レベル調整になることが数回ありました。

このあたりはデザイン性とトレードオフかなと思いますが、ボタンが少ないことによる操作性には少しクセがあると感じました。

空気清浄機としては値段が高い

我が家にあるシャープが加湿機能付きで約2万円、TaoTronicsが1万円前後なのに対して、モレキュル Air Mini+は79,970円(税込み)と値段が高いです。

ただデザイン家電のカテゴリーとして考えると妥当な価格設定なのかなとも思います。

デザインが好みかどうかと、アプリで操作できる点が必要かどうかで選ぶのがいいかもしれません。

モレキュル Air Mini+と Air Proの比較

Air Mini+Air Pro
適用面積10畳33畳
空気センサー4つの色で空気の質を確認可能PM10、PM2.5、PM1.0ごとに4つの色で空気の質を確認可能
オートモード標準オートモード標準オートモードと静音オートモード2つから選択可能
重さ3.3kg10.38kg
https://molekule.jp/

主な違いを公式サイトからピックアップしてみました。

特に気になるのは重さですね。Air ProはAir Mini+に比べて約3倍の重量があります。日々リビングと寝室に持ち運びを繰り返すような使い方をしたい人にはデメリットに感じるかもしれません。

100%返金保証がある

Molekule社では、気に入らなければ(発送後30日以内なら)100%返金してくれる制度があります。これはありがたいですよね。

返金保証は製品に自信がある証拠です。ただし、返金を受けるには下記の条件がありますので確認をしておくといいでしょう。

返品条件
  • 専用フォームからお申し込みが必要
  • ご購入が確認できるものがあること
  • 同梱物等すべてのご返却
  • 著しく製品が破損、故障していないこと
  • 銀行振込でのご返金
  • 日本国内の在住
  • 専用フィルター単体は対象外

よくある質問

加湿器と一緒に使用できる?
使用できます。ただし、モレキュルに湿気がたまらないよう、すぐ隣での使用はお控えください。
フィルターは掃除機を使ったり、洗浄してもいいか?
空気の汚れやカビ発生の可能性があるため、フィルターは定期的な交換をお勧めします。
フィルターはいつ交換すべき?
交換時期の目安は、本体ランプで確認できます。
なお、稼働時間の累計が6ヶ月(4384.8 時間)を超えると自動停止し、交換時期をお知らせします。
市販のフィルターを使用できる?
いいえ、専用のフィルターが必要です。

まとめ

本記事は、【空気清浄機】モレキュル Air Mini+の評判や口コミ、使用感を徹底レビューした記事です。

購入の基準としては、ポータブル性やアプリで操作できる点に価値を感じるかどうかですね。リビング・寝室・仕事部屋など、各部屋に空気清浄機を買うことを考えると安いかもしれません。

子供やペットがいるご家庭には必需品ですね!

以上、ひででした!

イオニアパッケージ【イオニアカードプラス】カード型空気清浄器の効果は?実際に体験して検証レビュー 空気清浄機本体【シャープ】加湿空気清浄機 KC-L50 の使い心地は?60日間毎日使って感じたこと