【NEW】9/25 [土] 9:00~ Amazonタイムセール祭りはこちらをクリック

【テレワーク時代に】AIを搭載したセルフケアメガネ「Holdon Ai/Glasses」6つの機能と使用感をレビュー

AiGlasses

ひで
ひで

どうも、モノタイムス/mono timesのひでです。

在宅勤務やテレワークが増え、オンラインでコミュニケーションをとることが多くなった人もたくさんいるのではないでしょうか?

これまで以上にPCに向かう時間が増えたことで、目の負担も急激に増えています。

今回はそんな現代の目の健康をサポートしてくれる「Ai/Glasses」をご紹介します。

子どもの約5人に一人は視力の低下を感じている

ロート製薬株式会社のアンケート調査によると、2020年秋、コロナ禍で子どもの視力が低下していると感じている母親が全体の34.5%にのぼることがわかりました。

また約55%の家庭では子どものデジタル機器接触時間が長くなったと回答しています。

動画配信サービスの普及やタブレットを使ったオンライン授業の増加などが原因ですが、大人も含め家にいる時間が増えたことが主な背景にあるようです。

もはや現代人はデジタル機器との付き合い方を真剣に考えなくてはいけない時代にきているのです。

Ai/Glassesとは?

そこで誕生したのが「Ai/Glasses」です。

Ai/Glassesとは目の負担を減らすことを目的に生まれたアイウェアです。

サクッと知りたい人はこちらのブランドムービーがわかりやすいです。

Ai/Glassesは、

高度なセンシング技術とAIによる分析を活かして、

はたらく人の視力と姿勢を守るための

セルフケア習慣をサポートしていきます。

Ai/Glasses公式サイトより

Ai/Glassesはセンサーが搭載されたメガネです。

単なる目の疲れを軽減させるだけでなく、AIが様々な方法でデスクワークの健康を守ってくれます。

子ども用のAi/Glassesもある

子どもは大人よりも目の健康に気を使うべきだと思います。

特にゲームやテレビに熱中してしまう時間が長いので、Ai/Glassesのような機能で目を守れれば視力の低下を防げる可能性があります。

大人の目が届かないところでAi/Glassesが子どもの目を守ってくれます。

Ai/Glassesの付属品

付属品
  • Ai/Glasses本体
  • 取扱説明書
  • 充電ケーブル
  • クリーニングクロス
  • メガネ耳グリップ

Ai/Glassesのデザイン

前と横にセンサーを搭載

メガネのカタチはオーソドックスなオーバル型で、右テンプル部分にバイブレーターが入っています。

またテンプルの先端は柔らかい素材になっているので曲げて耳の形にフィットさせることができます。

アプリと連携して日々の測定データを分析できる

Ai/Glassesは専用アプリ(Ai/Glasses App)で測定データを分析して可視化してくれます。

Holdon Ai/Glasses

Holdon Ai/Glasses

ClearElectron Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

ひで
ひで

次は具体的な機能を紹介するよ!

Ai/Glassesには6つの機能がある

Ai/Glassesは主に6つの機能があります。

Ai/Glasses6つの機能
  • 高精度6軸センサー
  • 時間測定
  • 高性能レンジセンサー
  • レポート機能
  • 光感知センサー
  • ブルーライトカット

実際に使ってみて一番便利だったのが高性能レンジセンサーです。

高性能レンジセンサーは目と対象物(デジタル機器や書類)の距離を測定してくれる機能で、集中して作業しているときにディスプレイに近づきすぎているのをアプリで知らせてくれます。

これによって目の疲れはもちろん、姿勢が改善されるので肩こりも少し軽減したように感じました。

商品仕様

デバイス名HoldOn Ai/Glasses
価格¥13,200(税込)
度付レンズ非対応
充電時間/使用時間充電時間:約1時間
連続使用時間:最長48時間
型番HoldonG2-Adult
カラーネイビー、パープル
レンズタイプクリア
付属品1.ブルーライトカットレンズ
2.USB充電ケーブル
3.取扱説明書
4.メガネ拭き
5.メガネ耳グリップ
材質枠・テンプル:TR-90
レンズ:プラスチック
可視光透過率: 79%
紫外線透過率: 0%
ブルーライトカットレンズカット率:34.3%
質量21g
センサー6軸センサー (ジャイロセンサー・加速度センサー)
TOF距離測定センサー
タッチセンサー
APP対応iOS 8.0以上、Android 5.0以上
通信方式Bluetooth 4.0
バッテリーリチウム電池
外部インターフェースUSB-C 端子
動作環境マイナス20℃~55℃
レンズ横幅50mm
レンズ縦幅35.5mm
鼻幅16mm
テンプル長さ(つる)127mm

Ai/Glassesを使ってみて感じたこと

一日中PC画面やスマホを見て過ごしている僕が、Ai/Glassesを数週間使用してみて感じたのは、自分の姿勢の悪さを客観的に知れたことです。

集中しているとどうしてもディスプレイに近づきすぎるクセがあるようで、2時間に1回程度振動ブザーで知らせてくれました。

そのたびに姿勢を正すので、自ずと正しい姿勢を意識するようになってきました。

また夕方暗くなってくると、光感知センサーが反応して適切な明るさを知らせてくれます。

これによって部屋の電気を忘れずにつけるので、暗い場所での作業を防いでくれる効果がありました。

気になる点としては度付きレンズに非対応なので、視力の悪い人はコンタクトレンズと併用しないといけないことです。

またカラーがネイビーとパープルの2色展開なので、ブラックやべっ甲柄などもあれば嬉しいなと思いました。

このあたりは今後の改善に期待ですね。

まとめ

本記事は、AIを搭載したセルフケアメガネ「Holdon Ai/Glasses」の6つの機能と使用感をレビューした記事です。

届くまでは半信半疑な部分はありましたが、実際に使用してみると、まるで横に姿勢を正してくれるアドバイザーがいるような感覚で使うことができました。

人によって使用感は異なると思いますが、テレワーカーはもちろん、僕のようなブロガーにも一度使ってみてほしいです。

Ai/Glasses大人用を購入する

Atmoph Window 2本体Atmoph Window 2を購入レビュー!窓から見る景色で世界旅行気分を味わえる【割引きクーポンあり】 mug-box【1台2役】CIO マグウォーマー&ワイヤレス充電器!テレワーク(在宅ワーク)におすすめのグッズ! 自作PC【クリエイター向け】動画編集を快適に!クリエイターの自作PCパーツ構成